教育支援

main_sien

看護部教育理念

イメージ
八尾こころのホスピタル看護部は、法人および看護部の理念に基づき、信頼される質の高い看護サービスが提供できる自律したスタッフを育成します。

教育目標

  • 豊かな感性と知識をもって常に自らの看護観を成長させる
  • 知識と実践を統合させ、主体的に関わる看護活動ができる
  • 精神科看護実践を通して、看護師として充実感を持つ
  • 個人目標に向かって自己研鑚し、スキルアップできる

新人看護職員研修

新人看護職員ガイドラインに沿って、新人看護職員を皆で育てる教育支援に力を注いでいます。
1年間は、1人のサポーター(実地指導者)が新人に対して実践モデルを示し、
教育担当者と共に職場のスタッフ全員で支えています。
e-ラーニングの活用や集合研修・OJT、または多施設合同研修に参加して知識・技術の習得に取り組んでいます。

img_kenyu01img_kenyu02bt_program

ケアサポーター学習運営会

【目標】 補助者の教育と成長を援助しレベルアップを図る

【活動内容】

  • ケアサポーターマニュアルを使用した教育を実施しています。
  • ケアサポーター研修では接遇をはじめ、患者さんの援助の仕方を学ぶ事が出来ます。(介護技術/ボディメカニクスをわかり易く学習)また、研修会ではケアサポーター同士が困っていることが話し合える環境を整えています。
  • 介護福祉士/看護師への道を応援しています。
  • 自己学習方法として、自宅のパソコンやスマートフォンで学習できる〈e‐ラーニング〉を取り入れています。

当院の取り組みについては、精神科看護出版「精神科看護2016年8月号」で紹介されました。

bt_keisaikiji

キャリア採用者サポートシステム(スポンサーシップ制度)

img_support職場にスムーズに適応し、キャリアに見合った活躍の場と役割を見出し、持っている力を最大限に発揮できるように、また精神科の魅力とやりがいが伝えられる支援を行っています。
一人のスポンサー(先輩看護師)が付き、組織全体で安心して働けるように支援しています。

SNCL(清心会チャレンジレベル)

当院は、質の高い看護サービスが提供できる人材育成に積極的に取り組んでいます。
個人の成長と実践能力の向上を支援するだけではなく、
自己のキャリアビジョンを実現できるように、組織全体でスタッフ一人ひとりの教育支援に努めています。

質の高い看護サービスが提供できる人材育成

img_ikusei

実習・研究協力の受け入れ

当院は、精神科医療・精神看護の質の向上に寄与する教育活動や研究活動の支援は社会貢献の一つと考えております。看護学生の実習、認定看護師の実習、また他施設からの研修依頼、調査、研究に協力しております。

【受け入れ校】

  • 宝塚大学
  • 森ノ宮医療大学
  • 大阪信愛女学院短期大学
  • 大精協看護専門学校
  • 弥富看護学校
  • 大阪府立大学大学院
  • 日本精神科看護協会認定看護師実習