病院概要

シンボルマーク・キャラクター

 平成26年4月1日、病院名を山本病院から八尾こころのホスピタルに変更しました。
 当院は大正2年に「大阪脳病院」の名称で開設し、創立50年の昭和38年に山本病院と改称しています。爾来、昭和と平成の時代を過ごしてきましたが、平成25年10月8日の創立100周年を機に、平成26年度から「八尾こころのホスピタル」の名称を新たに掲げることにしました。
 新たな名称は、開設者の個人名を廃し、当院の地域である「八尾」の地名を掲げました。これは地域の精神医療・保健・福祉を責任を持って実践できる存在になりたいとの思いからです。「こころの」は精神疾患・精神障害への取り組みはもとより、広く地域住民の方々のこころの健やかさに貢献したいとの希望の表現です。病院でなく「ホスピタル」としたのは、活動の対象を「病」に限らないことと、こころからのおもてなしというホスピタリティを重視していきたいからです。
 改称と同時に「ハート&グロウ」をテーマとしたシンボルマークと、わが八尾の地の語源ともいわれる「八尾のうぐいす」をテーマとした法人キャラクター「心(こころ)ちゃん」を制定しました。ロゴマーク心ちゃん